So-net無料ブログ作成
検索選択

トルコの旅 〜後半〜 [旅行(その他)]

続き。

DSCF8263.jpg
↑ブルサのバザールにて。トルコは食糧自給率が100パーセントらしいです。

DSCF7911.jpg
↑セルチュクでの夕食時。焼き魚目当てに猫が...。

DSCF7936.jpg
↑エフェスの遺跡。時間が有ったので、劇場でボーっと古代人の気分に。

DSCF7955.jpg
↑エフェスの遺跡。天気いいです。

DSCF8001.jpg
↑さらに時間があったので、自然発生的ヒッチハイクでパムジャックビーチへ。サモス島(ギリシャ)が見えていました。

DSCF8054.jpg
↑チャナッカレではトロイとゲリボルの現地ツアーに参加しました。テンション高いフィリピン人に助けられましたが、周りが全員英語ネイティブで少々トラウマです。

DSCF8153.jpg
↑アンザックビーチとお姉さん。

DSCF8216.jpg
↑ブルサでは、Uludağ (2543m)に登ろうと思いましたが、途中で怖くなってやめました。奥に移っているのが頂上です。

DSCF8239.jpg
↑Uludağ(ウルダー)はスキーリゾート地です。スキーは怪我するとまずいので、やりませんでした。ちなみにこの旅一番の写真だと思われます。

DSCF8271.jpg
↑ブルサで見たおまわりさん。良い趣味です。

DSCF8289.jpg
↑イスタンブールに戻って、夜のアヤソフヤ。

DSCF8399.jpg
↑アヤソフヤの内部。

DSCF8312.jpg
↑スレイマニエモスクのステンドグラス。

DSCF8348.jpg
↑ガラタ橋付近にある魚屋さん。美味しく、そして安く魚料理が食べれました。

DSCF8578.jpg
↑そしてモスクワ。聖ワシリー寺院。ロシアのアルファベットが読めない、英語が通じないとかでかなり高難度でした。ようやく地下鉄の使い方に慣れてきたところですが、今日の飛行機で帰ります。

DSCF8592.jpg
↑救世主キリスト大聖堂。

DSCF8579.jpg
↑クレムリンと赤の広場。クレムリンの宝物の数々には度肝を抜かれました。

DSCF8670.jpg
↑そして最後、モスクワ中央軍事博物館にて、Su-27。これは凄く興奮しました!!!!

DSCF8728.jpg
↑トルコでは高くとも一泊20リラ(1000円)ほどの宿をとっていましたが、モスクワではビザの関係でどでかいホテルです。快適です〜。

思いついたら書き足していきます〜。では。

宿泊先 、 滞在都市
3/5 Cordial House Hotel イスタンブール
3/6 夜行列車泊 アンカラ
3/7 Bastoncu Pensiyon サフランボル
3/8 Bastoncu Pensiyon サフランボル
3/9 Ishtar Cave Pansion ギョレメ
3/10 Ishtar Cave Pansion ギョレメ
3/11 アンタリヤのオトガル*泊 アンタリヤ (東日本大震災発生日)
3/12 Turkmen Tree Houses オリンポス
3/13 Mustafa Hotel パムッカレ
3/14 Hotel Artemis セルチュク
3/15 バス泊 チャナッカレ
3/16 ブルサのオトガル*泊 ブルサ
3/17 Mavi Guesthouse  イスタンブール
3/18 Mavi Guesthouse  イスタンブール
3/19 IZMAILOVO ALFA モスクワ
3/20 IZMAILOVO ALFA モスクワ
3/21 機中泊 (3/22 昼過ぎ成田着)

*オトガル : トルコの長距離バスターミナル

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。